MENU
CLOSE
CART

BLOG

Jul 10, 2020

ママスタッフが提案!シーン別サマーコーデ

ママスタッフが提案!シーン別サマーコーデ

ママスタッフがシーン別夏のコーデをご紹介します!

結婚、出産を経て、育児に仕事に多忙な毎日を過ごしながら、ていねいに、笑顔で。
働くママであり、そして一人の女性として活躍するプレス鉢木に、シーン別おすすめ夏のママコーデを伺いました!

ママコーデ

プレス鉢木 instagram:@hachiiiii

「今は、まだ子どもが小さく、使える時間が限られているので、やるべきこと、やらなければいけないことに優先順位をつけてスケジュールを立てています。
その中でファッションはもちろん、ライフスタイルをアップデートしていけるように常にアンテナを張っています!」

仕事の時はきちんと感のあるシャツスタイル

ママコーデ

1日の中でも、仕事をする時間と子どもと向き合ったり家事をする時間と様々なシーンがあり、、
そんな時に重宝するのが足元を変えるだけとか、着崩し方ひとつで、オンにもオフにも対応してくれるシャツがオススメです!

ママコーデ

BACK KNOTシャツは、きちんと感がありながら、ゆとりのあるシルエット。
リラックスした雰囲気やバックノットデザインが抜け感をプラスしてくれます。
自転車で通勤しているので、日よけとしても活躍!
スキニーデニムで乗りやすさもバッチリです。
夏は事務所に着く頃には暑くなることもあるのでシャツだと脱いでタンクトップで涼んで調節することもできます。

BACK KNOT シャツ
シームレスタンク
スキニーデニム

お料理の時短グッズをご紹介します!

ママコーデ時短グッズ

1.パスタをレンジでチンすることができるタッパー
2.野菜をレンジでチンすることができるタッパー
3.そのまんまレモンスプレー
4.キュウリや人参などを千切りするピーラー
5.みじん切りチョッパー
6.小ねぎバサミ
7,キャベツの千切りピーラー 

ママコーデ時短グッズ

1.イージーピージー テーブルにくっついてひっくり返らないお皿
2.スリーコインズのシリコンボウル

仕事から帰ってきてからのご飯作りは時間勝負!
時短グッズはフル活用しています。

子どもと遊ぶときはカジュアルスタイル!

ママコーデ

動きやすさはもちろん自分の気持ちも高まる服選びも意識しています。
子どもと遊ぶときはお洗濯ができることも重要!
すべり台などアクティブに動く時はデニムとスニーカーを選びますが、
公園へお散歩や室内あそびの時はイージーな着心地のアイテムを選びます。

ママコーデ

シアー素材でトレンドを意識しつつ、伸縮性のあるTシャツとストレスフリーな穿き心地のプリーツカラーパンツ。
どちらのアイテムもおうちで手洗いができるので、汚れることを気にせずに抱っこしたり遊んだりができます。
かっこよさもありつつカジュアルな雰囲気が、自分でも楽しく着られて気持ちが高まるコーディネートです。

シアーTシャツ
プリーツカラーパンツ
<HAV-A-HANK >バンダナスクエアショルダーバッグ
トングサンダル

ママバッグの中身教えて!

ママコーデママバッグ

1.お気に入りのおもちゃ
2.おむつ、ウェットシート、除菌シート
3.エチケット系アイテム
4.子供と一緒に使える虫よけスプレーと日焼け止め
5.子供用エプロン
6.おやつ
7.シュパット パッと開くエコバッグ
8.水筒
9.ママのコスメポーチ
10.iPad
11.財布
12.<HAV-A-HANK>バンダナスクエアショルダーバッグ

<HAV-A-HANK >バンダナスクエアショルダーバッグは、たっぷり収納できるので子供とのお出かけにママバッグとしてもぴったり!
ポーチに小分けで収納したり、子供のものはジップロックに入れておくと衛生的にも◎

友達とランチする時は女性らしい印象に

ママコーデ

友達とランチをするときは、母が子供とお留守番をしてくれるので1人で出かけることができる時間。

ママコーデ

1枚でおしゃれ感が漂うカットオフリネンワンピースでフェミニンさを演出。
少し華やかさも欲しいので、大ぶりのアクセサリーをチョイスして、普段は履かないヒールのあるサンダルを選んだり。
カットオフリネンワンピースは、裾のカットオフデザインが抜け感をプラス。
リネン素材のナチュラルな風合いが決まりすぎず、柔らかな雰囲気にまとまります!

カットオフリネンワンピース
オーバルピアス/イヤリング

お気に入りの「口紅」で気分をかえて

ママコーデ口紅

左.Celvoke ディグニファイド リップス 09
中央.THREE デアリングリィデミュア リップスティック 09 FREE LOVE
右.Celvoke エンスロール グロス 03

自分のオンオフのモードを細かく切り替える必要があるときに、パッとスイッチを入れてくれるのが『口紅』です。
最近はアイメイクなどをヌーディーにまとめているので、口紅をポイントにするのが気分。 かっこいい深みのある雰囲気に仕上がるカラーを愛用しています。

変化を楽しみながら、あなたらしい日々のコーディネートをお楽しみくださいね。

 

ポイント
×