MENU
CLOSE
CART

BLOG

Jan 22, 2021

セルフケアでリセット!頭皮マッサージ

セルフケアでリセット!頭皮マッサージ

セルフケアでリセット!頭皮マッサージ

肌と髪は第一印象を決めると言われている肌と髪。
冬のこの時期は特に乾燥もしやすくフケ、白髪、抜け毛、髪のパサつきなどにつながったり、目の使いすぎや首と肩のコリによる頭皮の血行不良や弾力不足は顔のたるみにもなってしまうので頭皮のケアはとても大切です。
そこで今回はお家でできる頭皮ケアをご紹介します!

頭皮に栄養やリンパを巡らせるために必要なケアのポイントは、毛穴汚れの浄化と血行を促進して弾力を保つこと、そして頭皮の保湿です。
指先で頭頂部・側頭部・後頭部をまんべんなく押して動かしてみて、頭皮が動きにくかったり痛みがある箇所を確認しましょう。
その箇所は血行不良や老廃物の滞りなどが考えられます。
定期的な頭皮マッサージで解消しましょう!
※ 肩の力を抜いて行ってくださいね。

まずマッサージの前に頭皮の汚れを浮かせるために頭皮専用のオイルを、入浴(洗髪)前に頭皮全体に馴染ませます。
頭皮専用のオイルがない場合は洗顔用のクレンジングオイルを代用しても良いですよ。

鎖骨マッサージ

1.鎖骨リンパ節をやさしくプッシュ

左右の手をクロスさせて、指先で鎖骨のくぼみを優しくプッシュします。
中央から外側に向かって少しずつずらしながら3箇所を3秒ずつプッシュしましょう。
(2~3回繰り返す)

側頭部マッサージ

2.側頭部

こめかみから耳の上にかけてある筋肉をほぐします。
顎の力を抜いて行いましょう。
指先でグーっと痛気持ちいい強さで押し、そのままゆっくりと回します。
位置をずらしながらまんべんなく行ってください。
無意識に噛み締める癖がある方や、マスクが原因で緊張しやすい箇所と言われているので、ここをほぐしてほうれい線やフェイスラインのたるみ防止につなげましょう。

前頭部後頭部マッサージ

3.前頭部・頭頂部

頭の上で両手を組んで、両側からはさむようにしてほぐします。
位置をずらしながらまんべんなく行いましょう。
頭頂部は1番重力の影響を受けて下へと引っ張られ、紫外線も受けやすいため負担がかかりやすい箇所です。
しっかりとケアしましょう。
ここをほぐしておくと額の横シワ防止になります。

後頭部マッサージ

4.後頭部

耳の後ろにある筋肉をほぐします。
指先でグーっと痛気持ちいい強さで押して、そのままゆっくりと回します。
位置をずらしながらまんべんなくほぐしましょう。
眼精疲労や首と肩のコリが原因で血行不良になり、老廃物も溜まりやすい箇所です。
ここをほぐしておくと目のクマやまぶたのたるみ防止になります。

ヘッドマッサージ

5.全体流し

指先に力を入れて、生え際から襟足に向かってすべらせます。
①前髪の生え際 → 頭頂部 → 襟足
②顔側面の生え際 → 頭頂部 → 襟足
③耳の後ろ → 襟足
この順番に行ってください。

6.最後に、1.鎖骨リンパ節を繰り返します。

マッサージ後は、いつも通り洗髪してください。

健やかな頭皮は、艶やかな髪と透明感のあるいきいきとした肌に導いてくれます。
ぜひ週末やお家時間を使ってセルフケアを取り入れてみてくださいね。

ビューティーアイテム

オススメのヘアグッズをご紹介!
左から
ethen バランシングオイル 01
ethen スタイリングクリーム01
<The Day Spa>スカルプケアシャンプー
<The Day Spa>ヴォリュームアップトリートメント

ポイント
×